08-05-30-01.jpg

堂々たるリラックスぶりに、おもわずデジカメ構えてしまいました。
足までべろーんと伸びちゃって、なんか妙に人間くさいです。
どうしてあえてお尻をこちらに向けているのでしょう。

myface_ver2jizo-.gif ええい、そんなレプさんにはお尻さわさわの刑だ!フヒヒ

※このブログは18歳未満の方でも問題なく閲覧いただける、安心・安全・健全なブログです。多分…
いや、もしかしたらうさぎには18禁かもしれない。

lepsad.gif お、おいらもうオムコにゆけないウサ(/ω\)

スポンサーサイト




- 2008/05/30 * 日常 * CM:2 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
レプさんは茶色や焦げ茶が入り交じった毛の色をしています。
今でこそ耳や口元はくっきり焦げ茶ですが、子うさぎの頃はもっと淡い色でした。
まあ大人うさぎになれば色柄も安定するだろうと思っていたのですが、そうでもないんですね。

夏から冬への換毛で、これまではなかった模様が耳にできました。

08-05-27-01*
←写真だと分かりにくいんですが、両耳の付け根あたりに、薄い茶色のまるい紋というか、模様ができました。

最初はハゲでもできたのかと思ったんですが、ハゲではなく、模様なようです。

  mon.gif


モンシロチョウは、「羽に黒い紋がある白い蝶」→「紋白蝶」らしいので、耳に紋のある茶色い兎レプさんは、さしずめ「紋茶兎」といったところでしょうか。

でも場所が場所だけに、「麻呂まゆげのできそこない」と言った方がしっくりくるような気もしてなりません。
ね、レプさん。

08-05-27-02.jpg


    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。



- 2008/05/28 * 日常 * CM:2 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
今日は気温が30℃超えたらしい…

08-05-26-01.jpg


人間が暑いと感じるくらいだから、うさぎには「あ"づ~」って感じなんだろうな…
暑さ対策を考えなくては。

【↓追記 OPEN】

- 2008/05/26 * 日常 * CM:2 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
ペットサークルでレプさんのお家をつくってみました。
(といっても、いつも使ってるトイレや餌入れを少し移動してまわりに囲いを作っただけなのですが…)

08-05-24-01.jpg

行動制限されることが大嫌いで、ケージに入れると大暴れするレプさんなので、気に入ってくれるかどうかは微妙です。
組み立て中から、「おいらのトイレどうするの?」と心配そうに周りをうろうろしていたレプさん。
果たして素直に使ってくれるかな…

08-05-25-03.jpg 08-05-25-04.jpg

飼い主が心配したほど、レプさんは気にしていないのかな?
しばらく探索した後は、けっこう満更でもなさそうに入ったり出たりしていました。

08-05-24-02.jpg

新ケージを気に入ってもらおうと、入っている間ほめまくってなでまくったんですが、「ここに入るとなでてもらえる」と思ったらしく、妙になでられモードになっているのが、嬉しい誤算です。



- 2008/05/25 * 日常 * CM:2 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
うさぎのAAといえば、
usa_aa.gif
↑こんなかんじのものを見かけることがあります。
シンプルかわいくて好きなAAです。

でも、これはあくまで「うさぎ」のAA。
うちのぶさ…かわいいレプちゃまをAAにできないものかしら?
という要望にぴったりなサイトっていうか、ブログパーツを見つけました。



↑このアドレスに画像URL(http://blog-imgs-21.fc2.com/l/e/p/leplog/08-05-21-01.jpg)を入れ、変換すると…

lep_aa.gif←数秒でこんなAAにしてくれます…!
(さすがにテキストとはいえこの量だとコピペにも時間がかかる勢いだったので、念のため画像にしてあります。)

すごいー、これ全部テキストなんですよー!
コピペできちゃうんですよー!
なんかAA職人な気持ちですwww
よーし、これどこかに貼ってくるk(←荒らしてどうする)

フォントサイズを小さく指定したので、画像だと刺繍っぽいというか、字にみえないんですが、フォントサイズを大きくすると、ちゃんと@とか使われててAAなのがよくわかります。

大作すぎて、使う機会はあまりないAAではありますが、世界に一つ(?)の「うちの子AA」にちょっと感動しましたw

(文字5px 行高3px 彩色に設定 )

ちなみに元の画像は↓こんなんでした。
08-05-21-01.jpg
実物よりAAの方がかわいく見えるのは気のせいか…

このブログパーツはあすきぃあーてぃすと様よりおかりしました。


- 2008/05/21 * アイテム * CM:3 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
bee.gif

こんな感じで、久々にレプさんに庭に脱走されました orz

幸い今日は10分程で捕獲できたのですが…
それにしても、私はレプさんに問いたい。

下手な猛獣より、絶対ハチの方が怖いじゃないですか。
クマやライオンはめったに遭遇しないけど、ハチは自宅までおしかけてくるし。
クマとかに襲われたことがある人は滅多にいないけど、ハチに刺されたことがある人は結構いるよ!?
しかもあんな大きなハチだったら、きっとレプさんなんか、刺されたらイチコロだよ??

なのに、どうしてそんなに大胆(?)なんですか o...rz
もしかして蜂に気づいてなかったのかなぁ…
08-05-18-01.jpg


【↓追記 OPEN】

- 2008/05/18 * 日常 * CM:5 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
春先に種をまいたアルファルファ&クローバーの育ちがいまひとつです。
豆科の草はカロリーが高いらしく、食べ過ぎると腸内の細菌のバランスが崩れることもあるそうなので、レプさんのお腹の調子が安定するまで与えるつもりはないのですが…
それにしても育たないのが気になるなぁ(・ω・ )

と思ってよく見たら、茎のところに青虫ついてました orz
そういえばちょうちょが飛んでたよ。
あらかわいいなんて、眺めちゃってたよ。
してやられた =□○_パタッ

青虫といってもまだ小さくて、体長7ミリ程のものが3匹見つかりました。
たった3匹といえども、クローバーの葉っぱはほぼ全滅。
アルファルファも葉っぱがところどころレースになってます。
隣の牧草類はまったく食べてないあたり、青虫も選り好みするんですね。

クローバーの育成失敗は、去年の秋に続いてこれで2度目です。
なんか強そうだし育てるの楽勝じゃないかと思っていたんですが、案外難しいよ、クローバー!
もっと強く生きてくれよ、クローバー!

もっとまめに世話すれば育つんじゃないかというツッコミは、自分で100回入れておきます…|園芸店| λ............トボトボ

08-05-17-02.jpg



08-05-17-01.jpgほのぼのとした絵柄のうさぎさんが主人公の絵本。

お話は、主人公のチッチ(うさぎ)が、両親に「どうして二人は自分のようにぴょんぴょん跳ねないの?」と尋ねることから始まっています。
それもそのはず、実はチッチの両親はうさぎではなく、馬と牛だったのです…!

「なんでやねん!w」と思わずツッコミを入れたくなるところですが、その後の展開が良かったです。

チッチが自分を本当の子どもにしてもらおうと、牛や馬の真似をしようとするんですが、あわてた両親が、そんなことをしなくても自分たちはほんとのパパとママに決まっているし、チッチは今まで通りうさぎのチッチがいいと諭すんです。
それを聞いたチッチが大喜びしてぴょんぴょん跳ねて「ぼくってやっぱりうさぎなんだね」といいながら三人でお家に帰るラストは微笑ましくてかわいかったです。

というか、自分が両親の本当の子どもじゃないと知ったときのチッチの行動がいじらしすぎて泣けました。
ありのままの自分を曲げてまで、「ほんとうの子ども」になりたかったんだね(´Д⊂
それを両親がちゃんと「ありのままのチッチがいい」「チッチは自分たちのとってほんとうの子どもなんだよ」とチッチに伝えてあげていて、ほっとします。

うさぎの絵本といえば、立ち耳のうさぎさんが多いけれど、この絵本は垂れ耳のうさぎさんが主人公でした。
なんとなく、ロップちゃんは温和なイメージがあるので、ほのぼのした絵柄によく合ってる感じがします。


今日は我が家で撮れた珍しい生き物の写真を公開したいと思います。

08-05-16-01*

これは、居間の椅子の下で発見された珍種の生物です。
どうやら爆睡している様子ですが、こののびきった感じ、もったりした体格は、アレに違いありません!
そう、これは…

08-05-16-02.jpg


と言いきりたくなるような体勢で、今日もまったりリラックスする、マナティ・一応うさぎのはしくれ・レプス君でした。
あーもう、かわいいなぁ、こんちくしょう。


- 2008/05/16 * 日常 * CM:2 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
うさぎに限らず、薬を止めるタイミングってなんとなく悩みませんか?
完全に治るまで飲んだ方がいいのか、良くなってきたら早めに切り上げて良いものか。
なんか胃には早く止めた方が優しい気がするんだけど、中途半端に止めると薬で抑えてる症状がぶり返してくるんじゃないか、みたいな。

私は風邪なんかだと「熱が下がってきたら薬は止めちゃう」というかんじで、あまりまじめに飲まないことが多いです。
しかし、うさぎの薬は「これで腸の動きを促進して、たまった毛を●で出す」という説明だったこともあり、なんか止めるのがためらわれてます。

08-05-13-01.jpg

でも、考えてみれば薬を止めるタイミングで悩めるなんて幸せなことですよね(´ω`*)
とりあえず薬は量を減らしつつ様子をみようかな、と思ったりしています。


- 2008/05/13 * 日常 * CM:3 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
レプさんは、私の部屋の入り口付近でリラックスしていることが多いです。
ドアの前でちょこんと座っている姿はなんだか「番犬」ならぬ「番兎」という雰囲気です。
まあ、気に入ってるようだからこれはこれでいいか~と思っていたのですが…

room.gif


先日、ここを通ろうとした母の足に、レプさんが噛み付く事件が発生しました!

日頃ここは私以外あまり通らないんですが、その日はたまたま母が何度か通ったため、ちょうどお腹の調子が悪かったレプさんは「おいらのなわばりをうろうろされた!」とイラッときたようです。

噛み付いたといってもズボンの上からだったし、歯形がついたり血が出たりするほどじゃなかったしで、本気で噛んだわけではなかったようなのですが、これにすっかり参ってしまった家の母。
以来、レプさんが足元にくると、母は「きた!いや~、ちょっとまって、うわ~」と逃げるようになっています。
犬がこわくて逃げちゃう人は見たことがあるけれど、まさか臆病な草食動物の代表選手のようなうさぎから逃げる人を見る日がこようとは…と母に言ったら「犬よりGよりこわい」のだそうです。
犬はともかく、Gよりこわがられるペットうさぎって一体… orz

今日も私の部屋の前を通ろうとした母から「ちょっとレプさんを抑えておいて」コールがかかったりして、気の毒だと思いつつ、つい笑ってしまう飼い主なのでした。

myface_ver2jizo-.gif レプさん、ちょっとは手加減してあげてください…w

08-05-12-01-.jpg


chair.jpg


ビーズ刺繍展に行ったら、椅子のクッション部分にビーズでびっしり刺繍したものがありました。

綺麗だけど、これには座れねぇ…

と思ったのは秘密。
あれは飾る用の椅子なんだろうな。
一カ所でもぷつんと糸切ったら、大変なことになりそう…

久々にイラストレーターでおえかきしました。
ショートカットいろいろ忘れかけてました orz

» うさぎと椅子を使い回す会

chair-02s.jpg

そっくりだけど違う~♪
そっくりだけどちょっとね~♪
どこがどこが違うの~?
当ててごらんよ~♪(by 谷山浩子)

一匹じゃ寂しいかなと、増やしてみたんですが、かえってなんかちょっと不気味になりましt
色使いが暗すぎたかな…
オブジェクトが増えると配色に悩まされまくります。
うーん、がんばろう。


- 2008/05/11 * らくがき * CM:2 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
レプさんが食欲なくなって、受診して一週間。
食欲はだいぶ出てきて、●も増えてきました。
まだ薬(腸の動きを促進するもの)は飲ませているけれど、だいぶ回復してきた雰囲気で、ほっとしています。
ヒャッハー!あとひといきだZE☆

08-05-10-01.jpg

でも毛づくろい見ると、ちょっとドキドキします。
まだへっぴり腰なかんじです。



- 2008/05/10 * 日常 * CM:3 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
08-05-06-01.jpg病院で点滴してもらったおかげで、昨夕から食欲が出てきました。
レプさんの食欲と●に、一喜一憂の日々。

抱っこができないへたれ飼い主なので、投薬も大騒動です。

今回、病院で出してもらったお薬は粉末とチューブ入りの薬の二種類あります。
粉の薬は、今のところシソの葉にまいてしつこく鼻先にもっていく作戦で食べてくれています。
問題なのがチューブの方です。
これは、チューブに入った歯磨き粉のような、うさぎになめさせるタイプの薬なのですが、レプさんはこれが嫌いで、指につけて鼻先にもっていくと、舐めるどころか逃げ出してしまうのです。


そのため、私がレプさん捕獲→その隙に母がレプさんの口元に薬をつける、という作戦で投与しているのですが…
08-05-06-02.jpg
捕獲が甘くて、口元につけるはずの薬が鼻についたりすることも…

この後しばらくレプさんは「もぉ!もぉおお!!」というかんじで、猛烈に毛づくろいしていました。
そんな、ちょっと笑ってしまった出来事。


- 2008/05/06 * 日常 * CM:3 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
先日病院につれていった日(5/3)は、輸液のおかげでおしっこがたくさん出ました。
その日の夕方頃から食欲も出てきて、夜までにチンゲン菜をもりもり食べてくれました。
おかげで翌朝にはいつもより少ないものの、糞も出てました。

このまま調子が戻ってくれるかな…?と思ったんですが、翌日(5/4)は小松菜&牧草をほんの少ししか食べてくれず、翌朝の糞は10粒程 orz
念のため、今日も病院へ連れて行って、点滴と注射をしてもらってきました。

あまりぐったりした様子はなく、足元ぐるぐる走ったりしているので、病人(?)らしくは見えないのですが、なるべくあったかくしつつ様子を見守りたいと思います。

早く「元気になりましたー!」と書きたいな。

08-05-05-01.jpg

がんばれ、レプさん!


- 2008/05/05 * 日常 * CM:2 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
3日程前から、ちょっと食欲が落ち気味だったレプさん。
ペレットを食べ残すことは今までにもあったのですが、野菜もおやつも、いつものように食べようとしません。
昨夜には●もかなり減り、大きさがいつもの半分ほどになってしまいました。
餌もハーブやセロリを少し食べるくらいで、牧草やペレットには見向きもしません。
特に元気がないようではないけれど、いつもより少し気がたってるような感じもします。
(あまり落ち着いてなでなでされたがらないというか…)

これはヤバイということで、動物病院へ行ってきました。

08-05-03-01.jpg


診察の結果、ちょうど毛が抜ける時期でもあり、胃に毛がつまっているのだろう…ということで、お腹のうごきを促すため、点滴と抗生物質の注射をうってもらいました。

あとは、家でラキサトーンと飲み薬(粉末)を飲ませて、それでも明日も糞が出ないようならまた病院へということでした。
なんとか糞が出て、食欲がもどってくれますように…


- 2008/05/03 * 日常 * CM:4 (↓CM list open) * TB:0 * pagetop ↑
レプさんには、ちょっと人にいえない趣味がある。
それは…

08-05-01-01.jpg
トイレを愛していることだ…!(↑証拠写真!)

lepface_blue.gif Σ(゚Д゚)ナ、ナンダッテー!?
lepangry.gif って、ちょっと!なに誤解をうむようなことをいってるウサヽ(`Д´)ノ
myface_ver2jizo-.gif ちょ、そんな怒らなくても、軽いジョークじゃないですか!
myface_ver2jizo-.gif ああっ、やめて、その本かじらないd

usataGIF.gif そのまましばらくお待ち下さい chi-chan.gif

…というのは冗談ですが、最近すっかり縁台が自分のナワバリになっているレプさん。
普段置いてないものが縁台にのっていると、すかさずものすごい勢いで「あごをスリスリ(=においをつけて、自分のものアピール)」するようになってしまいました。

08-05-01-02.jpg

といってもこれなんかレプさんのトイレなので、もともとレプさんのにおいしかついてないと思うんだけどな…(・ω・ )
かなりしつこくスリスリしていたので、ちょっと「ほんとにトイレラヴ」なのかと思ったりした飼い主。

08-05-01-03.jpg

もちろん、トイレ以外にもジョウロとか段ボールとか、置いてある目新しいものには手当り次第にスリスリするので、ちょっとおもしろいです。

レプさんの「におい」は私には分からないけれど、もしうさぎの鼻があったら、我が家はそこらじゅう「レプさんのにおい」だらけなのかもしれません。
うさぎのにおいに包まれる我が家…ってなんかちょっと嫌な気がするのはなぜだろう…

                   
             
     QLOOKアクセス解析